アイダ設計(株式会社 アイダ設計)

アイダ設計(株式会社 アイダ設計)の施工事例、口コミ評判、おすすめポイントをご紹介しています。

アイダ設計(株式会社 アイダ設計)の施工事例

アイダ設計(株式会社 アイダ設計)の施工事例 画像引用元:https://www.aidagroup.co.jp/order/voice/view/121

みんなで住めて、集まれる場所のある家を。

3世代一緒に住める家。家族全員が顔をあわせる場所として、リビンングを広くし、部屋ひとつひとつを大きく。白を基調にしていて、見た目も大きく広く感じる。3世代が快適に毎日をすごせるように、浴室は3つトイレは4つとそれぞれで使えるようにしている。世代の違う3世帯の意見を聞き納得できる間取りとデザインを提案している。

アイダ設計(株式会社 アイダ設計)の施工事例 画像引用元:https://www.aidagroup.co.jp/order/voice/view/120

広い土地を活かし、広い2世帯住宅。

重厚感のある外観で、土地の広さをおおいに活かして広々としている。階段など通常より広く幅をとっているので上り下りがしやすい。リビングは家族全員が集まってもまだまだ広い空間。ここも広くてシンプルな和室もあり、驚くほどの収納スペースを用意。1階と2階の2世帯住宅となっているため、それぞれが思い思いの生活ができる。

アイダ設計(株式会社 アイダ設計)の施工事例 画像引用元:https://www.aidagroup.co.jp/order/voice/view/119

オール電化でアイデアたっぷりの家。

白を基調にした外観で、汚れがつきにくく流れやすい素材を使用。数年たっても見た目良く劣化も防ぐことが可能。リビングイン階段で家族みんなが顔を合わせるようになる仕組みのリビングに。折り上げ天井を採用していることと、外の光が入り込む窓を設置していて、床は濃い色の木材で統一し、高級感を出している。クローゼットなどの収納にはこだわっていてたくさんの洋服でも十分に収納できるようになっている。

アイダ設計(株式会社 アイダ設計)の口コミ・評判

担当の人の対応の違い。

どの住宅メーカーも取り組み姿勢や技術力など素晴らしさは変わりません。決め手は担当者やスタッフの対応だと思います。アイダ設計が群を抜いていました。担当者の熱意が伝わり我々の要望などに耳を傾けてくれたのはアイダ設計でした。

参照元URL:https://grand-next.jp/journal/2020/02/06/1629.html

頼んでよかったと思える。

建てたい家の坪数から計算、予算内で注文住宅を依頼できる住宅メーカーは限られていた。設備や接客・説明が一番よかったのがアイダ設計。現在の家族構成や将来を考えて間取りの設計をお願いした。デッドスペースを利用して収納場所を考えてくれ、機能的な住まいになりました。太陽光まで設置することができて依頼して大正解でした。

参照元URL:https://grand-next.jp/journal/2020/02/06/1629.html

安いのにちゃんとしている。

モデルハウスを見学しました。 値段が安いのに家がしっかりしていて収納の多さや採光が気に入り、こんな家が欲しいと思いました。広くない坪数でデッドスペースを収納スペースにしてくれたり家事動線を考えてもらえた造りになり、モデルハウス以上の出来に、しかも予算内で建てられました。

参照元URL:https://grand-next.jp/journal/2020/02/06/1629.html

アイダ設計(株式会社 アイダ設計)の家づくりのこだわり

1不透明な部分を明確に正直価格で。

最終的に金額が違っているというトラブルをおこなさい正直価格で家をつくる。誤解されるような価格交渉や疑問になる価格設定は行わない主義で、正直価格という概念で家づくりを行なっている。 必要以上の利益追及は行わず、還元していくことに力を入れている。コストダウンのために努力。いい材料をより安く仕入れることで、予算オーバーすることがなくなります。これまでのネットワークや業者間のつながりをフルに利用して、一人でも多くの家族の幸せをつくることを最優先している。

2職人が見極めた確かな材料しか使わないこだわり。

あたりまえのことを当たり前に行う。 創業当初からの基本てきなこと、いい家つくり。 厳格な現場管理を実施している。熟練の職人たちによる現場での品質管理。目利きで材料の良し悪しを見極めることによって、丈夫な家つくりの第一歩となる。それぞれの性能を徹底的に追及している。いいものを使用することは家づくりの根幹。そのひとつとして、プレカット工場を保有し、直接仕入れた木材をミリ単位でカット。工程の中で品質の良い部分を無駄なく使う手法でつくりあげていく。

3住宅検査機構に施工品質のチェックを依頼。

約100項目と計6回に及ぶ検査を行い、基準をクリアできなければならない。自社だけのチェックではなく第三者の検査機構にさらに検査を依頼。構造の耐久性などの様々な厳しい検査を受ける。環境に優しいエコでありながら、安全で安心な住宅を提供するための努力をしている。

4コストを抑えて希望の住まいを提供。

自社で木材の仕入れや加工を行う。一括で仕入れて管理しているので、コストを抑えることできる。 カットなど加工もすべて自社で行うことができる工場を持っているので低価格が実現。そのほか、すべてを自社で行うノウハウを持っていて、他の業者に依頼することがないため、価格を低価格にすることでき、品質は保つことができている。

アイダ設計(株式会社 アイダ設計)の快適さ(高気密、高断熱など)への取り組み

家の中で起こる熱中症や温度差からくるヒートショックに注目して、住まいにもからだのことを想った過ごしやすい家を提案。構造体には、独自の断熱材入りのパネルを使用し、家全体を覆い、部屋ごとの温度差がないように調整し、窓のガラスについては、光は通しながらも太陽の熱を抑えるLow-eペアガラスを採用。24時間換気システムで外気と室内の空気を調節することに加え、家の中に欄間付きのドアを設置し、室内循環をするよう工夫している。エネルギーを抑えたエアコンを標準装備しているところも魅力。「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー 2019」において、省エネルギー性能が高く評価され、特別優秀賞を受賞。(2020年9月現在公式ホームページより)

アイダ設計(株式会社 アイダ設計)の災害(地震、台風など)に対する安全性

耐震性、耐久性にたいして外部と連携して、アイダ設計で実際に建てた家に震度7の揺れを体感させ評価し、家の強度を研究している。資材には、風や地震などのエネルギ―によって圧を分散させる資材を使用するなど、これまでアイダ設計の住宅で地震によって壊れるなどの報告はないと自信。セーフティーハウスでは、メンテナンスが要らない強力な支えを構造体に設置し、さらに安全性を強化。

アイダ設計(株式会社 アイダ設計)の保証やアフターサービス

アイダ設計の規定に従い、チェックとメンテナンスを定期的に受けた場合には、最長35年まで保証される。長期の保証を獲得するには、蟻を防ぐ工事が必要で、そのほかに防水工事と構造躯体の工事が必要と判断されたときにきちんと工事を受けるなどの品質を維持する管理を行っていくことが条件。

アイダ設計(株式会社 アイダ設計)株式会社の会社概要

所在地 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2丁目286番地
対象地域 宮城・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨・長野・新潟・岐阜・静岡・愛知・三重県
定休日 水曜日/木曜日/年末年始
所有資格 記載なし

このページの更新履歴

此の地での歴史は信頼の証宇治市・城陽市を熟知したおすすめ工務店BEST3
平和住宅建設(創業42年)
平和住宅建設の施工事例
引用元URL:平和住宅建設(http://www.heiwa-jk.co.jp/okubom/)
  • 一級建築士
  • W断熱
  • 長期優良住宅
  • モデルハウス
ツキデ工務店(創業40年)
ツキデ工務店の施工事例
引用元URL:ツキデ工務店(http://www.tukide.jp/jitsurei_sintiku/0712_matahuri.html)
  • 一級建築士
  • W断熱
  • 長期優良住宅
  • モデルハウス
穂高住販
(創業34年)
穂高住販の施工事例
引用元URL:穂高住販(https://h-diy-home.com/gallerys/gallery-2793/)
  • 一級建築士
  • W断熱
  • 長期優良住宅
  • モデルハウス