ミサワホーム(ミサワホーム株式会社)

ミサワホーム(ミサワホーム株式会社)の施工事例、口コミ評判、おすすめポイントをご紹介しています。

ミサワホーム(ミサワホーム株式会社)の施工事例

ミサワホーム(ミサワホーム株式会社)の施工事例 画像引用元:https://www.misawa.co.jp/kodate/ziturei/detail/468

こども達が好きなだけ遊べるような家。

外観は白を基調にしていて内観も統一。白の壁と濃い色のフローリングが高級感をだしつつ、落ち着きのある空間に。玄関から、LDKにつづく廊下は中庭に面していて、外の光が入りこむ。反対側には壁一面の本棚を設置。和室もシンプルに和の空間をだし、窓からは庭の木がみえる。リビングは吹き抜けで2階への階段と渡り廊下が見える。吹き抜けはたくさん窓を設置し光と田園の風景が入り込んでくる。ところどころに遊び心があり、ハンモックやロッククライミング風の壁もあり、こども達の遊び場に。

ミサワホーム(ミサワホーム株式会社)の施工事例 画像引用元:https://www.misawa.co.jp/kodate/ziturei/detail/467

開放感と高級感のある家。

ビルトインガレージは2台の車を収容でき、広々としている。中庭に面したLDKはワンフロアになっていて、ガレージへも繋がりかなり広く開放感がある。機能的でもあり、高級感もあって開放的。2階は1階にない、個室。プライベートな空間。冬は暖かく、夏は涼しい仕組みで快適。思い思いの過ごし方ができる空間がある。

ミサワホーム(ミサワホーム株式会社)の施工事例 画像引用元:https://www.misawa.co.jp/kodate/ziturei/detail/466

夫婦と猫がくらすゴージャスな家。

外観は落ち着いた雰囲気でよくある平屋と思いがち。玄関を開けた瞬間に、想像もつかないようなインテリアとデザイン、そして遊び心満載の空間。リビングから和室まで続くタイルの壁には、隠し扉が存在する。その他、外観とリビングから想像つかない、とても落ち着いた書斎。床を掘り下げたピットスタイル。キッチンにはスマートなシャンデリア。トレーニングルームもあって、これがこれからの平屋。

ミサワホーム(ミサワホーム株式会社)の口コミ・評判

建てた後も信頼関係が続いています

ハウジングセンターでモデルハウスを見学に行き、決めました。たまたま最初に入ったメーカーでしたが、担当してくれた営業の方がとても人間的にすてきな方で、その場でミサワホームに決めました。家を買うというよりも、その人との縁を買ったようなものです。やはり大手ですので、工場見学ツアーが昼食お土産付き無料で開催されたり、比較的家の近くのミサワホームカフェで毎回の打ち合わせをしたり、とにかく手厚い対応でした。工場見学にて、家の素材の安全性を自分の目で確かめることができ、改めてミサワホームにしようと決めました。自信があるからこそ、工場や材質をすべて見せてくれるのだと感じました。ミサワホームは「蔵のある家」を前面に売り出しておりますが、我が家は蔵のない一番安いタイプのものにしました。デザインと値段が気に入りました。割引キャンペーン中で、本体価格1800万円でしたが、外構やインテリアやらで、結局借入金は2400万円程になりました。特に我が家は、公道と接する為の道を作らなければならず、その部分の土地を購入するところからだったので、より時間とお金がかかりました。 着工からはとても早かったです。工場のものを組み立てる作業ですので、地元の大工さんが作られるものよりかは断然早いです。大手のいいところは、すべての行程を請け負ってくれることです。建前や土地の登記やらは勿論、どんな質問にも答えてくれ、たまには無茶も聞いてくださり、比較的安い商品の我が家にも懇切丁寧に対応してくださいました。建った後も、ちょくちょく訪ねてくださり、些細な相談にも乗ってくださいます。この前は蜂の巣の相談にも乗ってくれました。ハウスクリーンセミナーなども企画してくださり、とても助かっております。大手のハウスメーカーはどこもそうだとは思いますが、建った後の関係を大切にしてくれるので、ミサワホームにして良かったと思います。今年はさらに、太陽光発電もミサワホームで発注しました。他社で考えていましたが、結局ミサワホームに決めた理由は、やはり家丸ごとのアフターケア、お付き合いをしていきたいという思いからです。それだけ信頼しています。本当にいいハウスメーカーに出会えました12年前にミサワホームで家を建てました。いい営業マンに恵まれ、いい土地を見つけてもらい、何とか契約を交わすことができました。しかし、そこからが大変で「家を建てるのは体力使うなぁ」と2人で良く話していました。契約前は仮の設計図で細かなデザインや設計を決めていなかったため、連日仕事が終わって帰宅後にご飯を食べながら、設計図やパンフレットやカタログなどを見て悩む日々を続けていました。戸建てに住んだ事が無かった私たちは要領が分からず、カーテン1つ照明1つでケンカするほど悩みました。今思えばその経験もいい思い出ですが、若い2人にとっては割と深刻でした。そんな私たちを見ていた営業マンは、休日に私たちをTOTOやサンウェーブのショールームに連れ出してくれました。予算ギリギリで契約した私たちにはとても買えない高級なトイレやキッチンを見て、悩むのがバカバカしくなり、スッキリして新築と向き合うことができました。そして無事、地鎮祭を経て、我が家の施工が始まりました。ミサワホームは基礎工事の段階でやぐらテントを張り、しっかり養生して作業を進めるなど、驚くほど真面目な会社なのです。工事の工程が1つ1つ進むにつれ、気になった事を執拗に質問し、納得できるまで説明を受けました。作業の邪魔だったと思いますが、嫌な顔せず丁寧に答えてくれた姿勢に、信用と安心感がどんどん増して行きました。本当にいいハウスメーカーに出会えたと思っています。

参照元URL:https://house-maker.net/misawa/

私はミサワホームで家を建てました。

地元の工務店から大手のハウスメーカーまで様々な所を見てまわりましたが、ミサワホームが一番でした。その理由は2つです。一つ目は担当の営業の方が親身になって考えてくださったことです。貯金があまりなく、大手企業に勤めているわけではないので、ローンの審査が心配でしたが、数社の銀行を紹介してくださり、銀行との商談の際も同席してくださいました。「あの銀行はああいうふうに言ってましたけど、こちらの銀行はこういう感じです」と、経験豊富な担当営業の方は銀行の商談後に必ずいろんなことを助言してくださいました。 もちろん家を建てる際の段取りもばっちりでした。地鎮祭はどうすればいいのか。親へはどういうふうに相談(お金の面)していけばいいかなど、様々なことを話し合いました。担当営業の方とは今でも年に1,2度は家に招待して食事をするほど良好な関係です。また、アフターフォローもばっちりです。二つ目は、デザインがとても気に入ったということです。どこのハウスメーカーで建てても基本的にはあまりかわらないと考えていましたが、ミサワホームの蔵は別格でした。中二階のようなスペースができ、収納力抜群の家を建てることができました。

参照元URL:https://house-maker.net/misawa/

蔵に一目惚れしました。

家を実家の近くに建てようと思い、妻と相談していると、妻の大学の先輩がハウスメーカーで働いているという事で相談しました。「知り合いは断りにくい」ってことがよくあるのですが、私はそんなことはあまり気にしないタイプ。折り合わなければ断るつもりでした。 住宅展示場へはよく足を運んでいましたので、担当者の説明で家の構造体はなんとなく分かったつもりでした。一軒家となると収納スペースをたくさん設けないと、荷物であふれかえるイメージがありました。 知り合いのハウスメーカー「ミサワホーム」の展示場に足を運びましたが、いわゆる「ひとめぼれ」というやつですね。「ミサワホームの蔵」にやられました。 蔵は天井の高さが1.4メートルのため、床面積にもされず、固定資産税の対象面積にもなりません。収納の大空間とう側面に加え、ちょっとした子どもの遊び場(隠れ家)空間のようでした。この一択で決めてしまいましたが、大手のハウスメーカーだけあって、坪単価60万円程度になりましたので、がんばって働きたいと思います。

参照元URL:https://house-maker.net/misawa/

ミサワホーム(ミサワホーム株式会社)の家づくりのこだわり

1安心で地震に強い家づくり。

独自の研究にて、制震装置という、耐震と制震の装置で地震に耐えることと、繰り返す余震に耐えることのできる装置の開発によって、倒壊しない地震に強い家に。数々の実験や実際の地震を研究している。

2日本の昔ながらの蔵から得た発想。

収納空間をつくり、部屋を広げるという発想。収納問題を解決することができ、物がない空間すっきりとした部屋ができ広々と生活ができる。

3ゼロエネルギーは業界初の技術。

1998年より発売を開始し、現在に至るゼロ・エネルギー。当時は世界初のシステム。環境を考え住む人のことを考えてきた省エネのプロ。

4デザインにこだわった家。

シンプルイズベストをコンセプトに日本の伝統や美しさを取り入れたデザイン。その他、細かい細部までこだわってデザインすることは、家づくりにとても重要。細かい一つ一つのグッドデザインが優れたデザインに変わっていく。デザイン性にこだわっている。

ミサワホーム(ミサワホーム株式会社)の快適さ(高気密、高断熱など)への取り組み

家の熱や冷気をいいとこ取りするには、家を覆う壁が大切。ミサワホームは、グラスウールの断熱材を含む木を使ったパネルを用い、9層にしている。壁の外側付近に空気の通り道を作ることで断熱性を高めており、冬の寒くて冷たい風を防ぐには壁ももちろん大事だが、床も重要なポイント。床の下に断熱材を満たした床となっている。天井や屋根にも壁と同じようにグラスウールの断熱材に加え、ロックウールといった体にも害の少ない断熱材を使って快適空間を作りだす。食料などを保管する床下の収納スペースを作る際にも高い気密性と断熱性を意識して設置。

ミサワホーム(ミサワホーム株式会社)の災害(地震、台風など)に対する安全性

家の外側の大きなパネル同士は、自身にも揺るがない家を目指して結合を強化。阪神・淡路大震災後の経験から、これまでの家づくりについて内省、見直ししている。壁の圧力がどれだけかかるのかをきちんと計算し数値化しながら実験をおこなっている。従来の経験から耐久、耐震について独自の接着の方法である「センチュリーモノコック」を編み出し、日々研究を繰り返し、評価することで将来を見据えたより安全性の高い家を提供。

ミサワホーム(ミサワホーム株式会社)の保証やアフターサービス

24時間体制で一年中対応してもらえるのが安心できるポイント。新築の構造体と、防水、シロアリ、設備関係について35年というハウスメーカーでは期間の長い保証制度。これまで業界での保証内容の改革に乗り切ったのがミサワホームなだけに自信をもっている。アフターサービスの専門家が定期的に家を訪問してメンテナンスすることで、長らく一定の住環境が維持できるようにサポート。

ミサワホーム(ミサワホーム株式会社)の会社概要

所在地 〒163-0833 東京都新宿区西新宿二丁目4番1号新宿NSビル
対象地域 記載なし
定休日 日曜日/祝日
所有資格 記載なし

このページの更新履歴

此の地での歴史は信頼の証宇治市・城陽市を熟知したおすすめ工務店BEST3
平和住宅建設(創業42年)
平和住宅建設の施工事例
引用元URL:平和住宅建設(http://www.heiwa-jk.co.jp/okubom/)
  • 一級建築士
  • W断熱
  • 長期優良住宅
  • モデルハウス
ツキデ工務店(創業40年)
ツキデ工務店の施工事例
引用元URL:ツキデ工務店(http://www.tukide.jp/jitsurei_sintiku/0712_matahuri.html)
  • 一級建築士
  • W断熱
  • 長期優良住宅
  • モデルハウス
穂高住販
(創業34年)
穂高住販の施工事例
引用元URL:穂高住販(https://h-diy-home.com/gallerys/gallery-2793/)
  • 一級建築士
  • W断熱
  • 長期優良住宅
  • モデルハウス